My Blog : まとめブログ

いろんな自分のサイト情報とどのサイトにも当てはまらない投稿

和田 (宮島)

宮島といえばあなご飯ということで「和田」に伺いました。

商店街から少し外れた所の階段を上がった所にありました。

営業開始時間よりも少し早く着いたら既に前には8組待っていて9番目でした。

待っている間にご主人が店の前に出てきて他のお客さんと話してるのを聞いたら以前は商店街に店を構えていたそうです。

ウチのを食べて他の店でも食べてみると良いと話してました。他店には絶対に負けないし違いが分かるからと自信たっぷりでした。

昨日(土曜日)は12時前に売り切れになってしまったということです。毎日自分で見て良いあなごだけを仕入れているとも話してました。

この看板も素敵です。

席に案内された時に注文を聞かれることはありません。メニューはあなごめしだけだからです。

さて肝心のあなごめし(2000円)はというと薄味のタレと程良く火の通ったプリプリした穴子、そしてひと粒づつがハッキリと分かる炊き加減のご飯がとても良く合います。

アナゴのプリプリ感は海で釣ったアナゴを熱湯にそのまま入れて醤油をかけて食べた時を思いださせてくれました。

海外からのお客さんも多いらしいですが一緒に待っていた方々は皆さん日本人でした。

広告

2019/06/03 Posted by | 外食, 日記 | , , , , | コメントを残す

八昌 (広島)

お好み焼き屋さんが20件以上入っているお好み村に来ました。

2階まで階段で上がって入口正面にある八昌に入りました。

お好みをチョイスして待っているとどうやらある程度の人数分を八昌ではまとめて調理して提供してるようです。

調理しているところが見られると待っていても飽きません。

ソースは一般的に売ってるソースなのかなと思いました。薄く伸ばした卵、豚肉そしてキャベツとこのソースの相性は抜群お勧めです!

2019/06/02 Posted by | 外食 | , | コメントを残す

みっちゃん総本店 (広島)

広島のお好み焼きを広島で食べたかったんです!

ミニそば肉たま(750円)を注文しました。

メニューにうどん肉たまもあったのでうどんで頼むお客さんもいるんだなぁ、関西以西のうどん文化の地域だななどと考えながら待ってました。

ソースが尖った味ではなくまろやかです。甘めのソースだけどスイーツの領域には踏み込まない程良い感じでした。

お店の中のポスターにはこのお店のソースは塩分は醤油の1/2、カロリーはマヨネーズの1/5と書いてありました。

キャベツ、豚肉、ソバの組み合わせ…最高です!

広島カープの地元だけあってマヨネーズもヘルメットを被ってました。

2019/06/01 Posted by | 外食 | , , , , | コメントを残す

土鍋炊飯その1の3

前回の土鍋炊飯で1合の米は上手く炊けました。1合だと1食には多いので今回0.5合での土鍋炊飯炊飯にチャレンジです。

米は0.5合に小分けして冷蔵庫で保管してます。今回の0.5合で上手く炊けなくても何回かチャレンジすれば何とかなるのではと思ってのことです。

1合の時と同じように米を研ぎますがかなり米が少ない感じです。

水に1時間浸して土鍋に入れると随分と浅いので1合の時と火にかける時間が同じだともっと焦げちゃうかなと思いつつも同じ火加減と同じ時間で炊いてみます。

アッサリちゃんと炊けました。

さて前回黒焦げになっていた下側はどうでしょう。

焦げてません。

今回は肉団子を買ってきていました。ご飯を蒸らしている間に電子レンジで温めましま。炊きたてのご飯と熱々の肉団子での夕飯です。

美味しい!

でも片付けている時に土鍋の底に前回の炊飯の時の黒い焦げと透明で見えにくいけどノリの様に固まっている部分があります。

前回片づけた時には透明の部分は無かったので今回の炊飯でこびり付いて固まったみたいです。

webでどうやって取るのかを調べました。

まだ続きますが次回が最後です。

2019/05/13 Posted by | 自炊 | , , , | 土鍋炊飯その1の3 はコメントを受け付けていません。

Mike’s TEX-MEX (福生)

アッサリした味付けのメキシカンでした。

メキシコ料理はアメリカで生活していた時に好きになった料理です。

仲が良かったアメリカ人が中西部出身だったこともあっていろんな店に行きました。

サービスもアメリカ風で何だか懐かしい感じでした。

タコスもエンチェラーダもどの料理もアッサリしていて食べやすかったです。

多摩地区でメキシカン食べたいな…と思ったらまた確実に行く店確保!

2019/05/12 Posted by | 外食 | , , | Mike’s TEX-MEX (福生) はコメントを受け付けていません。

土鍋炊飯その1の4

土鍋にこびり付いたご飯や焦げは米のとぎ汁か酢を土鍋に入れてグツグツしてからこ削ぐと取れるらしい。

水で試してみました。

水を入れて弱火にかけます。

沸騰したらとろ火にしてコンビニ割りばしでこそいでみます。

根気良く余り力を入れないで繰り返しこそぐと徐々に黒い部分が少なく薄くなっていきます。

暫く作業を続けたら焦げはそれ程気にならないレベルになりました。

これで土鍋炊飯については準備、炊飯、手入れについて覚えました。

テントで炊飯するために次のステップに進む時が来たようです。

2019/05/11 Posted by | 自炊, 日記 | , , , , , | 土鍋炊飯その1の4 はコメントを受け付けていません。

土鍋炊飯その1の2

使ってない土鍋で炊飯をすることにしました。土鍋の使い始めにはお粥を作ったり小麦粉を溶いでグツグツすると良いらしいです。

じゃ、炊飯ならピッタリじゃないか!と土鍋を洗って米を買ってきました。

鍋は素焼きの底に水分が残っていると熱でその水分が気化するときにひび割れる事があるらしいので洗った翌日まで待って土鍋炊飯にチャレンジ!

初めてなので参考に出来るwebページの多い1合の炊飯です。

まずボウルにキレイな水を貯めて計量カップから1合の米を一気にボウルへと入れます。

何もしないでスグに水を捨ててからコメを研ぎます。

ギュッギュッと押すようにすると米が割れてしまうらしいので指を立ててシャカシャカと音がする感じで20回程手首を回転させました。

その後でキレイな水を入れてかき混ぜることなく水を捨てます。

もう一度キレイな水を入れます。ここで水を通して米粒が見える程度になっていれば終了。

もし米粒がひと粒づつ見えない程に水が濁ってるなら水を捨ててもう一度キレイな水を入れてから捨てます。

水分を全部流してから200ccのキレイな水を計量カップで測り研ぎ終わった米に注ぎました。

ここから最低30分〜1時間程度浸して置くところがポイントのようです。

お米がしっかり水を吸っていると炊きあがった時に芯が残ることが避けられるということです。

先々はテントでの炊飯を目指してるのでイワタニのカセットコンロを使います。

土鍋の底の水分を跳ばすためにとろ火で1分加熱してから中火と弱火の間の火力にしました。

吹きこぼれたら蓋を開けて少し落ち着かせて火をとろ火にしました。

ここからは8分をタイマーで測り火を止め15分そのまま蒸らしました。

蓋を開けたら美味しそうな香りです。

まずは混ぜてと思ったらシャモジを持ってないのに気が付きました…コンビニで貰ったプラスチックスプーンを使います。

金属のスプーンは土鍋の内側の釉薬でのコーティングが剥がれるので良くないそうです。

ごはん茶碗が無いのにこの段階で気付いたので土鍋から直食べ(じかたべ)でした。

1合はちょっと多かったです。

買った米は0.5号づつ小分けしました。

初めての土鍋炊飯は成功でした。でも黒くなるほどのお焦げがあったのは吹きこぼれた時に吹きこぼれを拭いたりしていめ火をとろ火にするまでに少し時間があったからかもしれません。

まだ続きます…

2019/05/10 Posted by | 自炊 | , , , , , , , , , | 土鍋炊飯その1の2 はコメントを受け付けていません。

荻窪らーめん菊池 (荻窪)

フツーは東京スタイルのクラッシックというか昭和の香りのするラーメンでした。

荻窪駅北側を吉祥寺方面に少し歩くとあります。カウンター6席だけの店です。

“らーめん”を頼んだら650円で醤油味のラーメンが出てきました。

出汁の味がしっかりと分かる甘めのスープ。流行りの店にありがちな塩と醤油などの舌を刺すような刺激は無く優しい味でした。

薄めのチャーシューが1枚、海苔1枚にメンマのシンプルな具と細めの麺。

次は別のメニューを試してみようかな。

2019/05/09 Posted by | ラーメン | , , , , , | 荻窪らーめん菊池 (荻窪) はコメントを受け付けていません。

土鍋炊飯その1の1

数年前のことです。

転職する際に前から行きたかった北海道バイク旅行を計画してイロイロと考えました。

残っていた有給休暇を転職する時に取ってしまう予定だったからです。

実際は連続して4日程度の休みしか取れなかったので計画を変更して名古屋まで行きました。

バイクと言っても125ccなのでオール下道でした。この時の2泊はいずれもビジネスホテルでした。

転職してからは会社の立ち上げを行っていたこともあり連続した休みが取れないでいましたが今年は長めの連続休暇が取れそうです。

ということで今度こそ北海道!

北海道に行くならテント泊も良いなぁ。でも衣類をたくさん持って行きたくないから途中でビジネスホテル泊も絡めようかなぁ。というのもビジネスホテルには大抵洗濯機があるからです。

下道で青森まで行ってフェリーで向かうか、茨城からフェリーで向かうか、道内ではどちら方面を走るか、どの店で食事をするかなど選択肢が沢山あります。

楽しい悩みです。

実際は天候などいろんな状況次第でスケジュールを変更しての旅になると思ってますけどね。

テント泊なら外食じゃなくて自分で用意したいと考えてます。

一番パッキングがシンプルなのは登山用のクッキング用品コッヘル(ま、鍋ということです…)で炊飯して何かオカズだけ現地調達でしょう。米なら1食分づつ小分けして持っていても嵩張らないですからね。

とは言うもののコッヘルも持ってません。どうしたら良いのかネットをウロウロしています。

炊飯方法を調べていたらコッヘルだけじゃなくて、普通の鍋やフライパンや土鍋そして峠の釜めしの釜でも炊飯出来るし、美味しくご飯が炊けるらしい。

フムフム。

買ったっきり仕舞ったままにしていた小さな土鍋があるのを思い出しました。

土鍋を使い始める時は緩いお粥や小麦粉を水に入れてグツグツさせると良いらしいです。

これをやっておかないと土鍋の内側から水がしみてしまいその水が沸騰することによって最悪の場合には土鍋が割れてしまうらしいです。

なるほど。

コッヘルで炊飯というのから少し話しがズレてるようにも思いますが、土鍋で炊いてみて大丈夫そうだったらコッヘルを購入することにしました。

ダメだったら炊飯無しのプランを考えます。

長くなってきたので今回はここまで…

2019/04/10 Posted by | 自炊 | , , , , , , , | 土鍋炊飯その1の1 はコメントを受け付けていません。

鍋屋 (下仁田)

下仁田と言えばネギが有名です。

すき焼き定食(900円)は主役はネギと言って良い位にタップリとネギが入ってました。

味もそれ程は濃くないので好みだなぁ…

店は20席のみ。

駐車場は店の前に数台分。空いてなければ近くの町営無料駐車場に車は停められます。

電車で来ても駅から100メートル位と近いです。

他のお客さんが食べてたメニューも気になるなぁ…。

また訪れたい店です。

2019/02/17 Posted by | 外食 | , , , | 鍋屋 (下仁田) はコメントを受け付けていません。

みじんこ (湯島)

初詣の帰りに立ち寄ったコーヒーショップです。

近くにランチタイムに来るとついつい立ち寄ります。

サンドイッチのバリエーションが多く季節によってメニューが変わるのも素敵です。

今回はグリルチキンを選びました。

薄め&小さめの食パンがトーストしてあるのが香ばしくて嬉しいです。

美味しかった…。

もちろんコーヒーも美味しかったです!

コーヒーはマイルドを頂きました。

2019/01/14 Posted by | 外食 | , , | みじんこ (湯島) はコメントを受け付けていません。

CA PO LI (新宿)

ナポリピッツァのコンテストで入賞したことのある…というお店です。

前に食べた時にピザ生地の香ばしさに惚れました。

今回は野菜タップリのピザを食べました。

新鮮な野菜も美味しかったですし、少し焦げてる生地の芳ばしさも良かったです。

お勧めです!

が、デートで使うなら予約をしないと入れない場合もありそうです。

2019/01/09 Posted by | 外食 | , , , | CA PO LI (新宿) はコメントを受け付けていません。

ZONAVOCE (羽村市)

羽村市の住宅街ある大型の薪窯を店の中央に据えたイタリアン。

ランチのパスタを注文したら、平たいモチモチの麺でした。

クセが無い素直な味のパンと新鮮な野菜を使ったサラダが食べ放題で、ドリンクも飲み放題。

天井が高く落ち着いた日当りの良い店内はノンビリと休日のランチを食べるのにお勧めです。

2019/01/05 Posted by | 外食 | , , , | ZONAVOCE (羽村市) はコメントを受け付けていません。

Ginger Grass (新宿)

小田急サザンタワー1階の以前エル・トリートのあった場所にオープンしたお洒落なタイ料理レストランです。

今回はカフェ利用だったので食事をしなかったけど、今度は食事に来たい店です。

入口から洒落てるし内装も流れている音楽も気に入りました。

2019/01/02 Posted by | 外食 | , | Ginger Grass (新宿) はコメントを受け付けていません。

麺屋 一楽 (飯田橋)

飯田橋駅西口を出て皇居・靖国神社方面に横断歩道を渡った所にあります。

image

お弁当屋さんと並んでいて、反対隣側にはチェーンのハンバーガーショップやファミレスもあるランチゾーンと言っても良い場所の駅寄りの立地。大きな看板が目立っています。
引戸を開けて入るとすぐ目の前に更に引戸があるのにちょっとだけビックリ。
2つの引戸に挟まれた狭い空間に自動券売機が設置されていました。
濃厚鶏白湯らーめんと鶏白湯らーめん、そしてつけ麺が売りらしいです。
今回は鶏まぜそば(700円)をチョイス。

2つ目の引戸を開けて店内に入ってみると、カウンターに7席のみと思っていたよりも小さな店でした。

思っていたよりも待たずに鶏まぜそばがサーブされました。
柔らかそうな色白のメンマ少々、小さめだけど若干肉厚のこれまた色白のチャーシューが2枚、刻んだネギと大根(多分…)がたっぷり目に中央に、そしてネギと大根の上に揚げた何やら個別に食べても正体の分からなかった細めの物体。
最初は混ぜないで食べてみるとちょうど良い感じの味。アッサリとしてます。
混ぜて食べてみると少々味付けは濃いめになってました。もう少し塩が甘い方がダシの味を楽しめて良いように思ったのですが、そうすると臭みが出ちゃうのかなぁ。

なんだかんだ書いてますが、途中で飽きることなくサッサと全部食べちゃいました。カウンターに置いてある、GABANの胡椒、白ゴマ、酢を試してみました。白ゴマが一番合うのではないでしょうか。白ゴマを手でグルグル回して擦ったのをちょっとだけかけるとほんのりゴマが香り、たっぷりかけると風味が変わって別の味を楽しめます。(単にゴマが好きなだけかも…)

今度、もう少し涼しい日に鶏白湯らーめんも試してみたいな…と思う味でした。

2015/09/02 Posted by | ラーメン | | 麺屋 一楽 (飯田橋) はコメントを受け付けていません。

KISURIN (赤坂見附)

担々麺の専門店…なのでしょうか?
赤坂見附駅から、溜池本面に数分歩いた外堀通りから1本入った通りにあります。でも、看板も無いし、入口と入口に掛かる暖簾が道から少しので並んでいる人が居ないと店があるのかどうかも分かりにくい…。

image

平日の11時半過ぎに行ったのですが、既に待っている人が居ました。店内に2名、外に2名。

少し待って入店。
暖簾を潜って入ると券売機があります。最上段にズラリと並んだ担々麺。辛さの違いで1から5まであります。
初回なのでノーマルと書かれていた3にしました。(980円)

店内で更に少し待つ間に覗き見ると、若干太目の麺みたいだったので、注文の時に麺硬めでお願いしました。

白っぽい汁にモヤシ、ニラ、刻んだキクラゲが見えます。その上に粒の大きな挽き肉。スープはそれほど塩味や辛味だけが目立つことの無いまろやかな味。

担々麺…「これはおいしい!」と食べ始めは満足していても、食べ進めると塩味や辛味の強さに依存している味だと途中から「なんかシツコイ感じだなぁ…」と感じてしまうことが多いです。
でも、ここの担々麺始めはマイルドとあう感じだけど最後まで飽きることの無い味。

モヤシ…食べ進めると下から桜エビも出てきました。桜エビはあの堅い殻の感じが料理とマッチしないと思うことも多いので内心「あらら~」と思いながら食べてみると堅くない…。海老の風味も前面に出ないで良い感じ。

サービスライスにスープをかけて、卓上のザーサイで食べて満足。ザーサイが薄味なのも全体のバランスを塩辛いザーサイで崩されることがなくて良いですね。

白い瓦が壁に貼りつけてあるのが目印です。今度は4だな。

2015/02/09 Posted by | ラーメン | , , , , , , | KISURIN (赤坂見附) はコメントを受け付けていません。

新年からネットショッピングでガッカリ…

最近、会社の1階に入っている 7-11 で買い物をすることが多いので、nanacoカード作りました。毎日使ってます。

20150126-01

で…ある日レシートの下の方を見たらネットショップで本を購入して店舗で受け取ると100円割引ということなので、使ってみました。

20150126-02

ん…流石 7&i 結構良く出来たサイト…と思ったものの、どこでレシートの割引番号を入れるか最初は分からなくて、説明の書いてあるWebページに戻る羽目に…。最初に読んでおけば良かったのかな…とも思ったのですが、迷わないで良いデザインが必要ですね。

説明を読んで分かったのは1,500円以上じゃないとダメということでした。1,500円以下の場合でも、入力欄は表示されて、その入力欄の下に1,500円以上じゃないと使えない旨を表示しておいて欲しいな。そうすれば、いちいち説明に戻らないで買い物が続けられるのに…Webサイトを作った人は自分であまりWebショッピングをしないのかなぁ。

さて、1,500円以上の本を選ぶと入力欄が出現したのでそのままショッピングが続けられて、その後はスムーズに…ん?受け取りの7-11として会社のビルにある店舗を選択しようとしたら出来ません。

でも、店舗には本を店舗受け取りしたら…なんてチラシもあったんですよ…。

ん~、なんだかなぁ。

ま、会社帰りに立ち寄れる店舗を選びました。

さて、受け取り…。ここが問題。

nanacoを出してnanacoカードで認証出来るのかと思ったら、注文後に登録したメールアドレスに送付された13桁の番号が必要だということ…。

nanacoカードで決済した時に貰ったレシートに表示されている番号を入れて本を注文したんだから、nanacoカードとも紐付いていると思っていたら全くそういうことは無いようです。

スマートフォンでメールを確認して番号を店員さんに見せると、レジにパチパチと入力…。なんだかアナログだなぁ、と思っていたら「確認できたのでお支払いに…」ということなのでnanacoカードで決済。

これで受け取って帰れるのかと思ったら、nanaco決済は電子マネーだから現金決済と同じ扱いのはずなのにレジから打ち出されたレシートにサインをする必要があるらしいので名前を記入。自分の名前を書いたレシートと引き換えのように、店舗印を押してあるレシートを受け取りました。

20150126-04

受け取りが面倒くさいです。

ま…なんだかんだで受け取れました。なんだか無駄にいろいろなプロセスが存在しているような気がします。もちろん間違えを防止ということなのでしょうけど、折角nanacoカードがあって非接触で本人確認が出来るのに…もったいない…。

20150226-03

7-11での本の店舗受け取り割引が無ければ使わないですね。後ろに待っている人が居るときになるのに、必要以上に面倒な手続き…。

これだったらネットだったらアマゾンで購入するか、リアル店舗であれば本屋で本の取り寄せを頼む方が全然楽ですね。

日本企業の中ではデータを使い倒していてITに精通しているという評判の 7-11 でさえこの調子だとは…。これでは世界で活躍している企業とは戦えないですねぇ。

しかも、アマゾンを始めとするライバルのネットショッピングを試すことが出来てかなり年月が経っているから、相当後出しジャンケンなのに、これじゃぁなぁ…。7-11に期待していただけに、新年から日本企業のWebビジネスでの実力の無さにガッカリです。

この様子じゃライバルに比べてかなり値段を下げないと使う人が増えなくてサービス中断することになっちゃうだろうなぁ…。

値段を下げなくてもライバルに伍する事が出来るようにシステム&プロセスの今後の改善に期待です。

 

 

2015/01/26 Posted by | サービス | , , , , , , | 新年からネットショッピングでガッカリ… はコメントを受け付けていません。

中華そば 青葉 (東大和店)

新青梅街道沿いにある中華そば青葉でラーメンを食べました。新青梅街道、清水5丁目の交差点角にあります。

image

交差点の角にあるので車で来ても入りやすいです。通りの向かいに駐車場があるのでどちらの方向からでも停めるのに問題ないですね。

ミシュランガイド東京2015で青葉 中野本店が紹介された、と聞いていたので混んでるかな…と思いながら日が暮れかける中、向かいました。
到着したのは6時、日曜だから早めの時間でもダメかと思っていたら、店裏の駐車場にも何台か空きがあります。
店内に入ってみると席が半分位は空いてました。
ということで待ち時間無しで券売機でチケットを購入して席へ。

チケットを買い終わると既に席に水が用意されていて店員さんがチケットを受け取りオーダーの確認。なかなか好感の持てる感じです。

待つ間には大きな塊から丁寧にチャーシューを切っている様子や、ラーメンを一杯づつ盛り付けを綺麗に行っているのを見るのも楽しいですね。

程なく注文した中華そば(730円)がやって来ました。

海苔、メンマ、胡椒のかかった薄切りチャーシュー、刻みネギが少々。麺の割には具が少なめだなぁ…と思いつつ麺を持ち上げると、昔ながらの東京ラーメンよりは若干太めの麺でした。
最初の印象はもっちりした感じ。スープはイロイロな鯵が複雑に絡んでいますが、基本は塩でした。塩味は若干濃いめであるものの臭みもなく、食べ進めると最初の印象よりもアッサリした後味。
最初に少なめの具だな…と感じたのも麺を味わっていると、ま…ちょうど良い量なのかも…と思い直しました。

今度は特製中華そば(900円)を試してみたいな…と思いました。
また来よう。

2015/01/26 Posted by | ラーメン | , , , , , | 中華そば 青葉 (東大和店) はコメントを受け付けていません。

喜丸 (有楽町)

有楽町駅からから新橋駅方面に向かって日比谷シャンテや帝国ホテルのある側を山手線に沿って数分歩くと喜丸があります。

image

喜ラーメン(680円)を頼みました。
券売機で購入すると店員さんが券売機横まで来て「麺は細麺と太麺どちらにしますか?」、「綿のゆで加減の好みはありますか?」、「サービスでライスがありますがどうしますか?」と丁寧に聞いてくれました。
たまたま空いている時間帯だったからなのかもしれませんが好印象!

麺は細麺、茹で加減を硬めでお願いしました。
ほどなく出てきたラーメンは麺の上に長ネギ、メンマ、もやし、チョーシュー。トンコツラーメンなので白濁したスープ。

食べてみるとチョット味は濃いめで少々トロリとしたスープ。ご飯にかけるとちょうど良さそうな感じです。好きな味だな。麺とのマッチングも良好!
ラーメンだけだったら味薄め…でお願いすればちょうど良いのかな…次に来たときに試してみます。

ま、味は好みですね。
後から入ってきた方は、麺の太麺、味濃いめでご飯無し…と慣れた様子で頼んでました。(笑)

2014/11/17 Posted by | ラーメン | , , , , | 喜丸 (有楽町) はコメントを受け付けていません。

あもん (荻窪)

荻窪駅南口から歩いて数分のところにある「想い出す味 あもん」、日本ならではの街のラーメン屋さん。

image

紹介するのはラーメンじゃなくて餃子。

ラーメン屋さんの餃子は中華料理から発生したものの、独自の発展をしてきて元々の中華餃子(パオズゥ?)とは違うものになってます。
「あもん」の餃子はその標準だと思うのです。そして何より、冷凍室や冷蔵室で保存することなく焼いて提供されるところが素晴らしい!

低温で保存された後に加熱時の水蒸気で再度柔らかくなった皮と、1度も固くなることなく焼き&蒸されたのは柔らかさが違う…気がします。コストダウン、コストダウンと利益ばかりを追求するならまとめて作って冷凍というのは分かるけど、外食に求めてるのは安さだけではないんですよね。

餃子、皮も柔らかくて美味しいですが、中身も餃子の王道というかレシピ通りにちゃんと作るとこうなります…というお手本のような味わい。
餃子にライスを付けて550円でした。

あ…「あもん」餃子以外のメニューも美味しいですよ…念のため…。

2014/08/02 Posted by | ラーメン | , , , | あもん (荻窪) はコメントを受け付けていません。