My Blog : まとめブログ

Just another WordPress.com site

麺屋 一楽 (飯田橋)

飯田橋駅西口を出て皇居・靖国神社方面に横断歩道を渡った所にあります。

image

お弁当屋さんと並んでいて、反対隣側にはチェーンのハンバーガーショップやファミレスもあるランチゾーンと言っても良い場所の駅寄りの立地。大きな看板が目立っています。
引戸を開けて入るとすぐ目の前に更に引戸があるのにちょっとだけビックリ。
2つの引戸に挟まれた狭い空間に自動券売機が設置されていました。
濃厚鶏白湯らーめんと鶏白湯らーめん、そしてつけ麺が売りらしいです。
今回は鶏まぜそば(700円)をチョイス。

2つ目の引戸を開けて店内に入ってみると、カウンターに7席のみと思っていたよりも小さな店でした。

思っていたよりも待たずに鶏まぜそばがサーブされました。
柔らかそうな色白のメンマ少々、小さめだけど若干肉厚のこれまた色白のチャーシューが2枚、刻んだネギと大根(多分…)がたっぷり目に中央に、そしてネギと大根の上に揚げた何やら個別に食べても正体の分からなかった細めの物体。
最初は混ぜないで食べてみるとちょうど良い感じの味。アッサリとしてます。
混ぜて食べてみると少々味付けは濃いめになってました。もう少し塩が甘い方がダシの味を楽しめて良いように思ったのですが、そうすると臭みが出ちゃうのかなぁ。

なんだかんだ書いてますが、途中で飽きることなくサッサと全部食べちゃいました。カウンターに置いてある、GABANの胡椒、白ゴマ、酢を試してみました。白ゴマが一番合うのではないでしょうか。白ゴマを手でグルグル回して擦ったのをちょっとだけかけるとほんのりゴマが香り、たっぷりかけると風味が変わって別の味を楽しめます。(単にゴマが好きなだけかも…)

今度、もう少し涼しい日に鶏白湯らーめんも試してみたいな…と思う味でした。

2015/09/02 Posted by | ラーメン | | 麺屋 一楽 (飯田橋) はコメントを受け付けていません。

KISURIN (赤坂見附)

担々麺の専門店…なのでしょうか?
赤坂見附駅から、溜池本面に数分歩いた外堀通りから1本入った通りにあります。でも、看板も無いし、入口と入口に掛かる暖簾が道から少しので並んでいる人が居ないと店があるのかどうかも分かりにくい…。

image

平日の11時半過ぎに行ったのですが、既に待っている人が居ました。店内に2名、外に2名。

少し待って入店。
暖簾を潜って入ると券売機があります。最上段にズラリと並んだ担々麺。辛さの違いで1から5まであります。
初回なのでノーマルと書かれていた3にしました。(980円)

店内で更に少し待つ間に覗き見ると、若干太目の麺みたいだったので、注文の時に麺硬めでお願いしました。

白っぽい汁にモヤシ、ニラ、刻んだキクラゲが見えます。その上に粒の大きな挽き肉。スープはそれほど塩味や辛味だけが目立つことの無いまろやかな味。

担々麺…「これはおいしい!」と食べ始めは満足していても、食べ進めると塩味や辛味の強さに依存している味だと途中から「なんかシツコイ感じだなぁ…」と感じてしまうことが多いです。
でも、ここの担々麺始めはマイルドとあう感じだけど最後まで飽きることの無い味。

モヤシ…食べ進めると下から桜エビも出てきました。桜エビはあの堅い殻の感じが料理とマッチしないと思うことも多いので内心「あらら~」と思いながら食べてみると堅くない…。海老の風味も前面に出ないで良い感じ。

サービスライスにスープをかけて、卓上のザーサイで食べて満足。ザーサイが薄味なのも全体のバランスを塩辛いザーサイで崩されることがなくて良いですね。

白い瓦が壁に貼りつけてあるのが目印です。今度は4だな。

2015/02/09 Posted by | ラーメン | , , , , , , | KISURIN (赤坂見附) はコメントを受け付けていません。

新年からネットショッピングでガッカリ…

最近、会社の1階に入っている 7-11 で買い物をすることが多いので、nanacoカード作りました。毎日使ってます。

20150126-01

で…ある日レシートの下の方を見たらネットショップで本を購入して店舗で受け取ると100円割引ということなので、使ってみました。

20150126-02

ん…流石 7&i 結構良く出来たサイト…と思ったものの、どこでレシートの割引番号を入れるか最初は分からなくて、説明の書いてあるWebページに戻る羽目に…。最初に読んでおけば良かったのかな…とも思ったのですが、迷わないで良いデザインが必要ですね。

説明を読んで分かったのは1,500円以上じゃないとダメということでした。1,500円以下の場合でも、入力欄は表示されて、その入力欄の下に1,500円以上じゃないと使えない旨を表示しておいて欲しいな。そうすれば、いちいち説明に戻らないで買い物が続けられるのに…Webサイトを作った人は自分であまりWebショッピングをしないのかなぁ。

さて、1,500円以上の本を選ぶと入力欄が出現したのでそのままショッピングが続けられて、その後はスムーズに…ん?受け取りの7-11として会社のビルにある店舗を選択しようとしたら出来ません。

でも、店舗には本を店舗受け取りしたら…なんてチラシもあったんですよ…。

ん~、なんだかなぁ。

ま、会社帰りに立ち寄れる店舗を選びました。

さて、受け取り…。ここが問題。

nanacoを出してnanacoカードで認証出来るのかと思ったら、注文後に登録したメールアドレスに送付された13桁の番号が必要だということ…。

nanacoカードで決済した時に貰ったレシートに表示されている番号を入れて本を注文したんだから、nanacoカードとも紐付いていると思っていたら全くそういうことは無いようです。

スマートフォンでメールを確認して番号を店員さんに見せると、レジにパチパチと入力…。なんだかアナログだなぁ、と思っていたら「確認できたのでお支払いに…」ということなのでnanacoカードで決済。

これで受け取って帰れるのかと思ったら、nanaco決済は電子マネーだから現金決済と同じ扱いのはずなのにレジから打ち出されたレシートにサインをする必要があるらしいので名前を記入。自分の名前を書いたレシートと引き換えのように、店舗印を押してあるレシートを受け取りました。

20150126-04

受け取りが面倒くさいです。

ま…なんだかんだで受け取れました。なんだか無駄にいろいろなプロセスが存在しているような気がします。もちろん間違えを防止ということなのでしょうけど、折角nanacoカードがあって非接触で本人確認が出来るのに…もったいない…。

20150226-03

7-11での本の店舗受け取り割引が無ければ使わないですね。後ろに待っている人が居るときになるのに、必要以上に面倒な手続き…。

これだったらネットだったらアマゾンで購入するか、リアル店舗であれば本屋で本の取り寄せを頼む方が全然楽ですね。

日本企業の中ではデータを使い倒していてITに精通しているという評判の 7-11 でさえこの調子だとは…。これでは世界で活躍している企業とは戦えないですねぇ。

しかも、アマゾンを始めとするライバルのネットショッピングを試すことが出来てかなり年月が経っているから、相当後出しジャンケンなのに、これじゃぁなぁ…。7-11に期待していただけに、新年から日本企業のWebビジネスでの実力の無さにガッカリです。

この様子じゃライバルに比べてかなり値段を下げないと使う人が増えなくてサービス中断することになっちゃうだろうなぁ…。

値段を下げなくてもライバルに伍する事が出来るようにシステム&プロセスの今後の改善に期待です。

 

 

2015/01/26 Posted by | サービス | , , , , , , | 新年からネットショッピングでガッカリ… はコメントを受け付けていません。

中華そば 青葉 (東大和店)

新青梅街道沿いにある中華そば青葉でラーメンを食べました。新青梅街道、清水5丁目の交差点角にあります。

image

交差点の角にあるので車で来ても入りやすいです。通りの向かいに駐車場があるのでどちらの方向からでも停めるのに問題ないですね。

ミシュランガイド東京2015で青葉 中野本店が紹介された、と聞いていたので混んでるかな…と思いながら日が暮れかける中、向かいました。
到着したのは6時、日曜だから早めの時間でもダメかと思っていたら、店裏の駐車場にも何台か空きがあります。
店内に入ってみると席が半分位は空いてました。
ということで待ち時間無しで券売機でチケットを購入して席へ。

チケットを買い終わると既に席に水が用意されていて店員さんがチケットを受け取りオーダーの確認。なかなか好感の持てる感じです。

待つ間には大きな塊から丁寧にチャーシューを切っている様子や、ラーメンを一杯づつ盛り付けを綺麗に行っているのを見るのも楽しいですね。

程なく注文した中華そば(730円)がやって来ました。

海苔、メンマ、胡椒のかかった薄切りチャーシュー、刻みネギが少々。麺の割には具が少なめだなぁ…と思いつつ麺を持ち上げると、昔ながらの東京ラーメンよりは若干太めの麺でした。
最初の印象はもっちりした感じ。スープはイロイロな鯵が複雑に絡んでいますが、基本は塩でした。塩味は若干濃いめであるものの臭みもなく、食べ進めると最初の印象よりもアッサリした後味。
最初に少なめの具だな…と感じたのも麺を味わっていると、ま…ちょうど良い量なのかも…と思い直しました。

今度は特製中華そば(900円)を試してみたいな…と思いました。
また来よう。

2015/01/26 Posted by | ラーメン | , , , , , | 中華そば 青葉 (東大和店) はコメントを受け付けていません。

喜丸 (有楽町)

有楽町駅からから新橋駅方面に向かって日比谷シャンテや帝国ホテルのある側を山手線に沿って数分歩くと喜丸があります。

image

喜ラーメン(680円)を頼みました。
券売機で購入すると店員さんが券売機横まで来て「麺は細麺と太麺どちらにしますか?」、「綿のゆで加減の好みはありますか?」、「サービスでライスがありますがどうしますか?」と丁寧に聞いてくれました。
たまたま空いている時間帯だったからなのかもしれませんが好印象!

麺は細麺、茹で加減を硬めでお願いしました。
ほどなく出てきたラーメンは麺の上に長ネギ、メンマ、もやし、チョーシュー。トンコツラーメンなので白濁したスープ。

食べてみるとチョット味は濃いめで少々トロリとしたスープ。ご飯にかけるとちょうど良さそうな感じです。好きな味だな。麺とのマッチングも良好!
ラーメンだけだったら味薄め…でお願いすればちょうど良いのかな…次に来たときに試してみます。

ま、味は好みですね。
後から入ってきた方は、麺の太麺、味濃いめでご飯無し…と慣れた様子で頼んでました。(笑)

2014/11/17 Posted by | ラーメン | , , , , | 喜丸 (有楽町) はコメントを受け付けていません。

あもん (荻窪)

荻窪駅南口から歩いて数分のところにある「想い出す味 あもん」、日本ならではの街のラーメン屋さん。

image

紹介するのはラーメンじゃなくて餃子。

ラーメン屋さんの餃子は中華料理から発生したものの、独自の発展をしてきて元々の中華餃子(パオズゥ?)とは違うものになってます。
「あもん」の餃子はその標準だと思うのです。そして何より、冷凍室や冷蔵室で保存することなく焼いて提供されるところが素晴らしい!

低温で保存された後に加熱時の水蒸気で再度柔らかくなった皮と、1度も固くなることなく焼き&蒸されたのは柔らかさが違う…気がします。コストダウン、コストダウンと利益ばかりを追求するならまとめて作って冷凍というのは分かるけど、外食に求めてるのは安さだけではないんですよね。

餃子、皮も柔らかくて美味しいですが、中身も餃子の王道というかレシピ通りにちゃんと作るとこうなります…というお手本のような味わい。
餃子にライスを付けて550円でした。

あ…「あもん」餃子以外のメニューも美味しいですよ…念のため…。

2014/08/02 Posted by | ラーメン | , , , | あもん (荻窪) はコメントを受け付けていません。

泰明庵 (銀座)

有楽町駅近くの泰明小学校近くにある『泰明庵』。

image

銀座、有楽町、日比谷のいずれの駅にも近いビルが立ち並ぶ地域にひっそりとある街の蕎麦屋さん。

以前、後輩に紹介してもらった店です。

昼時は満員になってしまう人気店。若干遅めの時間に行けば待つことは無いですが、あまり遅いと1時半のラストオーダーに間に合いません。

1時過ぎに昼食を食べに訪れた際も数人が店内で待ってました。幸いひとりだったので、待つこと無くお店の方の案内で他の方と相席させてもらいました。

ざるそば(650円)を注文。

暫し待って出てきたのは、白っぽくて少々太めの蕎麦。
刻みネギが溢れんばかりにタップリと蕎麦の上にあるのが嬉しいです。海苔の風味を楽しみつつ蕎麦を食べてると、刻み海苔は思っているよりも早く無くなってしまうんですよね。

蕎麦猪口にタレが多めに入って、刻みネギとワサビの載った小皿で蓋をされて出てきました。
タレは江戸前の醤油味。

弾力のある太めの蕎麦をしっかりタレに浸けて食べるのが美味しいです。蕎麦にタレを絡めないと何だか味のバランスが悪くなるようです。

image

気軽に食事を銀座界隈で…という時にお勧めです。

2014/05/15 Posted by | 蕎麦 | , , , , , | 泰明庵 (銀座) はコメントを受け付けていません。

鍋家 (阿佐ヶ谷)

阿佐ヶ谷駅(JR)から南阿佐ヶ谷駅(丸ノ内線)に向かって中杉通りを歩くと左側にある中華料理店『鍋家』。

image

ココ …夜も良いのですがランチもお勧めです。
コックさんは中国語で話していますが、フロアに居る方は皆さん日本語で注文を取り、中国語で厨房とコミュニケーションを行うバイリンガル…。しかもかなり流暢…というか中には日本で生まれ育った方も居る感じ。

ランチを注文すると、オヒツ、ご飯茶碗、サイド、スープがまず運ばれてきます。ご飯はひとりで行ってもオヒツで出てくるのが嬉しいです。ご飯少な目で食べたい日も、空腹でご飯を存分に食べたい日も自分で食べる量を自在にコントロール出来ます。
ご飯は粒が立っている炊き加減。柔らか目の炊き加減が好きな方向けではないです。

ご飯をサイドで食べながらスープを飲んでいると…熱々のメインが届きます。

季節の素材を使ったランチメニューもあるのが嬉しいです。今回は『春キャベツと肉の野菜炒め』(770円)をチョイス。

中華鍋で調理してすぐ、慌てて口に入れたら火傷をしてしまう熱さで野菜炒めが運ばれてきました。実はお腹が空いていてパクっと食べて軽く火傷してしまった…。

春キャベツ…美味しい!

油がタップリ使ってあるのかいつまでもアツアツ…。でもアッサリしていて食べていて口がヌルヌルするような感じがないんです。

不思議…でも…これぞ中華!

ランチ…行くなら早めのタイミングじゃないと満席になってしまいます。

参考までにランチメニューはこちら…。

image

ちなみにご飯…存分に食べてしまった…。
orz

2014/05/10 Posted by | 定食屋 | , , , , , , | 鍋家 (阿佐ヶ谷) はコメントを受け付けていません。

広州市場 (新宿)

新宿東口、紀伊国屋本店近くにあるワンタン麺専門店、『広州市場』。

image

今までにも何回も前を通っていたのに1回も立ち寄ったことがありませんでした。既に20年以上も営業している老舗人気店です。
1階は厨房とカウンター、地下にテーブル席というレイアウト。

老舗のお店でトイレに寄ると年代物で少々清潔感に欠ける場合も多いですが、『広州市場』はウォッシュレット付きで清潔でした。
これは嬉しい!

ワンタン麺(小)と焼海老ワンタンを注文。
最初にワンタン麺、暫くして焼海老ワンタンが出てきました。
当然、海老ワンタン麺もメニューにあるのですが、焼ワンタン…を食べてみたかったのでこの組み合わせになりました。というのも、焼ワンタンにはポークで作った普通のワンタンはメニューに無く海老ワンタンしかないんです。

この焼海老ワンタン…お勧め!

ワンタン麺はメンマとホウレン草がタップリ。それと刻みネギが少々。
スープは塩味と醤油味が選べます。
今回は塩味をチョイス。塩の味を際立たせる為に尖った味付けにはなってなかったです。程良い塩加減でアッサリした感じでした。

あ…こんなカードを支払い後にもらいました。

image

今度は海老ワンタン麺を食べに行こうかな…。

2014/05/06 Posted by | ラーメン | , , , , | 広州市場 (新宿) はコメントを受け付けていません。

長浜や (阿佐ヶ谷)

阿佐ヶ谷駅の北側にある『博多ラーメン 長浜や』…気に入りました。

image

ラーメン(600円)を注文。水はセルフサービスです。

待っている間に周りの様子を見ていたら、かえだま(100円)も自動券売機で買うシステムになってました。

ラーメン等のメインとなるメニューは自動券売機、替え玉やトッピングは現金でもOK…というラーメン屋が多い中で調理中は現金に触りたくないのかな…と好感を持ちました。

出てきたラーメンは、チャーシュー1枚と多めの刻みネギが載っているだけのシンプルな構成。白胡麻も少しかかってました。

味は濃くなく薄くなく…で、脂はギトギトにならないけど、無いから味が寂しくならない程度でした。味は博多ラーメンなので当然ながら、トンコツ味。
博多天神の薄目の味に慣れている人にとってはチョッと濃いめかもしれません。

麺は当然…ストレートな細麺。茹で加減を指定しないと他の店では『固め』で御願いしたときの固さかな…。固めが好きなのでコレは好印象でした。

また…機会があれば食べに行きたいな。

2014/04/01 Posted by | ラーメン | , , , , | 長浜や (阿佐ヶ谷) はコメントを受け付けていません。

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在126人フォロワーがいます。