My Blog : まとめブログ

いろんな自分のサイト情報とどのサイトにも当てはまらない投稿

更なるモバイルデバイス購入 その3

画像にもうひとつ写っているのが今回のデバイス。

Eye-Fiです。(アイファイ…って読みます。)

無線LANで撮影したデータをパソコンに飛ばせる…ことが出来ます。
前から知ってはいたのですが、そんなに便利なのかなぁ…と思って手を出さなかったのです。
値段がそこそこ高いということもありました。

今回デジカメを購入する時に値段を見てみたら…安くなってました。

で…これは計画外の衝動買い。

201210_mobilegoods_thumb

左側の小さいカードです。

形状はSDカードと同じ。
というよりもSDカードスロットに刺して使います。

撮影をしている最中は普通のデジカメと全く同じというか、通常のSDカードを刺しているのとなんら変わりはありません。
Eye-Fiがデジカメに刺さっていることが液晶上に表示されているだけです。

ホテルに帰ってパソコンを立ち上げ、デジカメの電源を入れてみると…。

おっ!

パソコンの画面右下に外出時に撮影した画像が次々と小さく表示され、自動的にパソコンに取り込まれていくのが見えます。
電源を入れるだけで何も操作する必要が無いです。

便利だ!

これはとても便利!

特に旅行に出たりしているときには何もしないで勝手にパソコンにデータが転送されるのは助かります。
シャワーを浴びていてもいいし、そのまま食事に出てもいいし、何もしないで自動的に…というのがミソです。

あ…使う前にEye-Fiに付属していたUSB接続の専用SDカードリーダーを使ってパソコンにソフトを入れて設定してます。
自動的に写真を保管するフォルダーを指定して、自動的にファイルをコピーする時の動作を設定します。

例えば、Eye-Fi カードのどの容量までは画像を消さないようにするなんていうことも設定できます。全く消さないとカードの容量いっぱいになると撮影が出来ません。まぁ、当然です。

全体の容量の70%に達したら自動的に古い写真から消す、という設定にすると便利です。
例えば、パソコンに保存してある画像であればEye-Fi カードの残り容量が30%を切ると自動的に古い画像を消して容量を確保してくれます。

今回入手したのは4Gバイトのカード です。

 
デジカメで撮影して、1回の外出で4Gバイトを使ったという経験はまだありません。
だから、帰宅してパソコンに自動取り込みをしてしまえば全くカードの残り容量を気にすることなく使えるという便利さ!

しかも、画像のデジカメ CASIO EXILIM ZS-6 はバッテリーを本体から出さないでも充電が可能です。(前回の投稿:更なるモバイルデバイス購入 その2 をご覧ください。)
ということは、バッテリーとSDカードを入れている蓋を全く開けることなくデジカメを使い続けることが出来るということです。

充電が無線給電のQiだったら本当に本体と何も接続することなく使えることになりますね。
防水カメラなんかにはとても良さそうですね。

Eye-Fi カード、使ってみるととても便利。

かなりお勧めです。

amazon.co.jp アマゾン

大人買い

大人買いジェイピー

世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!

広告

2012/12/27 Posted by | ガジェット | , , , , , , , , , , , , , | 更なるモバイルデバイス購入 その3 はコメントを受け付けていません。

更なるモバイルデバイス購入 その1

パソコンを持ち歩いてホテルで使う時に有線LANでの必要な場合があります。

ところが先日購入した lenovo X1 Carbon には有線LANポートはありません。
オプションでアタッチメントを売ってます。
でも、有線での接続なんてこの数年していないので不要だと思って優先LANアタッチメントの購入はしませんでした。

今回宿泊予定のホテルを確認してみたらロビーでは無線LAN が使えるようですが、客室では有線LAN ということらしい…。

orz

ということで、小型の無線LAN ルーターを入手しました。

201210_mobilegoods

右手前側に移っている黒い物体です。
左にあるSDカードと比べると大きさが分かりますが小さい!

電源供給はマイクロUSBポート、つまりスマートフォンで良く使われている電源供給と同じです。
100~240ボルトに対応しているACアダプタ付ルーターが3500円程で購入できます。
安いですねぇ。

この製品はロジテック製無線LANルーターLAN-W300N/RSBという機種になります。

通常も無線ルーターと比較すると性能は低いようで同時接続は3~4台までが推奨ということ。
普通の据置型無線ルーターは5台まで許容できることを考えると性能は概ね半分程度+α ということなのでしょうか…。
最近の据置型無線ルーターはネットワークを2つ構築して、同時接続が10台まで出来るのもあるので、そういうルーターと比べたら性能は25~30%程度、3~4分の1程度といった感じですね。

それにしても小さい!

有線LAN接続ポートと大きさを比べてもらえば分かると思いますが思いっきり小型。
旅行に持っていくには良いですね!

で…実際に使ってみました。

いやぁ…快適。
有線LANしかないようなホテルでは大活躍です。

ACアダプタでUSB給電が出来るので電子機器をいくつか持って歩くときには充電器も役に立ちます。ACアダプタが使えないような場所でもパソコンからUSB電源が取れるので便利ですね。

パソコン等を持って旅行に行くときにはお勧めの小型モバイルデバイスです。

ただいまそのLAN-W300N/RSBを実際に使った旅行の帰りの途中、空港での飛行機乗り換え待ちです。

amazon.co.jp アマゾン

大人買い

大人買いジェイピー

世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!

2012/10/28 Posted by | ガジェット | , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 更なるモバイルデバイス購入 その1 はコメントを受け付けていません。

ハワイ旅行 その1

家族でハワイ旅行に行ってきました。

旅行中はパソコンで日記を書く暇も無かったです。 毎日くたくたになるまで旅行を満喫してホテルに帰ってベッドに入ったら速攻眠りに落ちる毎日でしたから…。

ということで、1週間遅れでの旅行日記です…。

子供が希望する中学校に無事入学出来たら海外旅行に行こうね…と約束してたんです。 予約した時点では、ガソリンの供給が追いつかないなど国内の混乱は続いていましたが、飛行機は飛んでいるというので予約をしました。

東京近辺へのガソリン供給も被災地に振り向ける…という報道があったので自動車での移動は控えていたのです。 ということで、今回は成田エクスプレスかエアポート・リムジンで成田空港まで行くことを考えてました。

が…、被災地向けの供給は別ルートで再開していて首都圏でのガソリン節約は被災地へのガソリン供給とは無関係な状態になったことを知ったので、自家用車で空港まで行くことに前々日決定。 満タンにしてあったので、給油は4月中旬以降でも大丈夫だしな…というのもありました。

旅行代理店で出発の1週間ほど前に予約をしました。 その時の担当者の話しではハワイ方面は空席も多いしホテルの空き室も結構ある…とのこと。 ただ、欧州便は帰国する人で結構埋まっていると言ってました。 多分、東日本大震災から1ヶ月も経過してないから無理ないな…。

なるほど…成田でチェックインをするときにはそれ程混んでいなかった様にも思えました。 が…飛行機に乗り込むと、ほぼ満席。

今回はチャイナエアを利用したので、台北からの乗り換えの方も多かったようです。

201104-01_ChinaAir-747

チャイナエアに初めて乗りました。 あ…もちろん、エコノミークラスに乗ったので他のクラスで乗ると全く印象が違うかもしれませんよ。

家族全員が小柄なこともあってシートそのものは別に問題なし。 前の座席との間隔が狭いです。

座っている分には全く問題が無いスペースなので数時間程度の飛行時間であれば全然大丈夫です。 が…長時間のフライトだと途中でトイレに行きたくもなります。 そういうときには足を自分の側に惹きつけるだけでは奥の席の人は通れません。 通路に出るか、座席に足を上げるか、どちらかをしないと奥座席の人は通路に出ることが出来ない状態でした。

たまたま乗った機体がボーイング747ということで、機内の映画上映などは前の方のスクリーンに投影というサービスでした。 成田からハワイまでは5時間チョットだったので、食事してちょっと寝たらスグに到着したのでヘッドホンさえも使わなかったです。

参考までにですが…ヘッドホンは自分のを持って行っても使えません。 ジャックの差込口が特殊形状をしていました。

201104-02_ChinaAir機内食は素晴らしい!

一番値段の安い格安航空会社だけどこのクオリティ。 美味しかったです。 ちなみにセレクションはチキンの中華風のピリ辛炒めか白身魚のあんかけでした。

妻は鶏、私は魚をチョイス。 どちらも食べてみました。 味も火の入れ具合も丁度良くて大満足。

デザートのケーキも美味しくて、これ売っていたら買いたいね…と言うぐらいのクオリティでした。

ホノルル空港に到着すると入国手続き。 2年前は親指だけだった指紋登録が、大人は全部の指になっていました。 顔写真撮影はニッコリと…。

バゲッジ・クレイムでも荷物が出てくるのにそれ程時間がかかりません。 機内でのエンターテインメントシステムをあきらめるならチャイナエア、悪くない選択だな…と思いました。

ツアーでの旅行…かなり久しぶりです。

荷物を受け取っても自由に行動する訳にはいきません。 ゲートを出たら送迎バス乗り場を探します。

それぞれのツアー毎にバス乗車の案内係が居ました。 バス乗り場では映画でよく見るハワイの花で出来たレイではなく、貝殻で出来たネックレスを全員が貰いました。 両手に荷物を持っている状態だったので、首を前に差し出してかけて貰いました。

送迎バスは空港から私たちをワイキキのショッピング街にある、大きなショッピングセンターまで連れて行ってくれました。

バスの中では現地でのサービスや、簡単なオアフ島ガイドがビデオで流されてました。 ワイキキ周辺を巡回している旅行代理店でチャーターしたトローリーバスに乗り放題で、旅行代理店のカウンターに来ると休憩も可能…ということでした。

送迎バスを降りると旅行代理店のカウンターまで案内されます。 ここでオプションツアーなどの受付も出来る…ということでした。

ドリンク飲み放題で、無料の鍵のかかるロッカーや携帯充電器もありました。 これまでツアーでの旅行をしていなかったので、至れり尽くせりぶりにビックリ。

ワイキキのショッピング街中心まで到着したので、ドリンクをそれぞれ1杯頂いて一息ついてから、いよいよハワイ旅行の本番が始まりです。

201104-03_Waikiki

まぁ…これまでのところは、音楽で言うイントロ…かな…?

まだまだ、続きます。

2011/04/06 Posted by | 日記 | , , , | ハワイ旅行 その1 はコメントを受け付けていません。