My Blog : まとめブログ

いろんな自分のサイト情報とどのサイトにも当てはまらない投稿

ドローン…どこで買う?

実店舗 or ネット?

いろいろと相談しながら買える店、自分でモデルを調べて値段だけを比較してネット(ウェブ)などいろいろな方法があります。

実店舗で実物を見て検討できれば最高ですが、ドローンを扱っている実店舗はかなり少ないし店によって扱っているモデルが異なっています。だから複数のモデルの比較や値段を勘案した比較が簡単には行えません。

家電量販店などで扱っている事もありますが箱に入っていて実物は確認出来ないし店員の方も特にドローンに詳しい訳ではありません。

またドローンの場合には同じモデルを複数の店で売っていることが少ないので実店舗を使って価格比較をするのが現実的ではありません。

ドローンスクールを開設している店も見に行ってみたのですが DJI のドローンばかりです。主に撮影を目的としたモデルだけしか置いてありませんでした。

結論としていろいろ比較して考えるのに実店舗での買い物は現実的ではありません。

ということでネットショップで買うことにします。

ネットショップの選択

ネットショップもいろいろあります。あらゆるショップを訪ねて検討するのもネットでも大変です。

ネットショップを絞り込んで探そうと思いました。

ネットのブログなどを見ると飛ばして楽しむ小型ドローンはアメリカと中華圏のブランドが主流です。

残念ながら日本のブランドは選択肢に入ってきませんでした。

それら主流のブランドを扱っているネットショップをうろうろしてみました。

日本で購入するなら以下のネットショップが良さそうです。

アマゾン・ジャパン(amazon)

BETAFPV

バングッド(Banggood)

それぞれのサイトには以下の特徴があります。

アマゾン・ジャパ:日本、中華圏、アメリカのブランド全部が揃ってます。買っても使用すると違法な技適を取得していない電波を送信する機器が混じってます。技適マークが表示されている商品を購入しないと使用したら電波法に違反してしまいます。以下BETAFPVの商品やバングッド(Banggood)で取り扱っているドローンの一部が購入可能です。

BETAFPV:アメリカのFPV(First View:ドローンに搭載したカメラから送られてくる映像を見ながらコントロールする方法)のドローンを作ってるブランドの直販サイト。ドローン搭載カメラからの画像を送る送信機は日本の技適を取得していないですがアマチュア無線技士の資格を取得してから開局申請すると使用可能なモデルが多いようです。初心者向けの商品は無く初級者以上に顧客のターゲットを絞っているのが特徴です。多くのBETAFPVの商品はアマゾンでも購入可能です。

バングッド(Banggood):中華圏ブランドのドローンの品揃えが充実してます。中には技適を取得している商品もありますが多くは技適の取得はしていません。アマチュア無線技士の資格を取ってから開局申請が出来るモデルもあるようですが実績のない商品も多いのでしっかりとリサーチしてからの購入が必要になります。BETAFPVの商品も少し買うことができます。

(技適:日本の技術基準適合証明と技術基準適合のいずれかあるいは両者の認証でこの技適を取得していない機器を使うのは日本では違法:但し個別の開局申請をアマチュア無線技師が行って認められた場合は例外)

(開局申請:技適を取得していない自作の電波発信装置などを適法に使用開始するために必要な手続き)

今までにドローン経験の無い状態で使うには知識や情報が不足している事もあり日本のアマゾンで購入することにしました。

他のネットショップは入門用のドローンで飛ばすことに慣れてからにしました。

2020/01/13 Posted by | ドローン, 日記 | , , , , , , , | ドローン…どこで買う? はコメントを受け付けていません。

ドローン…どこで飛ばせる?

東京都内で飛ばせる?

生まれも育ちもそして今も東京都に住んでます。

ドローン…都内だとどこで飛ばして良いのかな?…という所から始めることにしました。

車のラジコン(RCカー)でさえ公園などでも走らせることは禁止されているので空を飛ぶドローンだと更に飛ばせる所は少なそうです。

RCカーに熱中していた時代に空物(飛行機・ヘリコプター)のラジコンについても少しですが情報は入っていました。

2000〜2010年辺りの状況でも都内の数少ないRCクラブに加入しないと飛ばせないし、近隣の県でも似たような状況でした。

自宅周辺の公園や空地や実家(東京都の市部)の庭で空物のラジコンは飛ばすことが出来ないのにドローンがOKとは思えません。

法律では…

調べてみると2015年の航空法改正によって以下の場所は飛行許可が必要になってます。

1)空港等の周辺空域

2)人または住宅の密集している地域上空

3)地表または水面から150メートル以上の空域

自分のいる場所や飛ばそうと思っている場所が上気のいずれかに該当していない事の確認が必要です。

1)の「空港等」の「等」とは自衛隊基地であったり自衛隊演習用地などが含まれます。

人口密集地についてはパソコンでみるなら国土地理院の地理院地図が見やすいです。人口密集地区は赤く塗りつぶされています。

スマホなら AirMap というアプリで空港等の周辺と人口密集地区の両方を確認できます。

結果から言うと都内でドローンを屋外で飛ばせる場所はありません。

この航空法の規制は200グラム以上のドローンに適用されます。

重さが200グラムに満たないドローンなら何処でも飛ばせるかというとそんなことはありません。

都内の公園や河川敷では管理者の定める規則でほぼ全部がドローン全面禁止になっていますし、道路交通法で道路の上でも飛行は禁止されています。

200グラムに満たないドローンでも自宅の敷地内か許可を貰って他人の敷地で飛ばすしかありません。

人口密集地区の地図を見て空白になってるのは学校など施設か東京都西部の山岳地帯の森なのでドローンを飛ばせるに良い場所とは言えません。

結局どうなの…

簡単に言うと東京都内では屋外で気ままにドローンを飛ばして良い場所は実質的にありません。

室内で飛ばすのであればドローンの大きさに関わらず航空法は適用されません。

という事でドローンは室内で飛ばす事にしました。

広大な部屋がある訳ではないので室内で飛ばすならなるべく小さいドローンの方が飛行の自由度が上がりそうなので小型のドローンに絞って考えることにしました。

2020/01/08 Posted by | ドローン, 日記 | , , , , , , , , , , | コメントを残す

ドローンにハマった…

昨年(2019)の11月初旬に初めてドローンを買ってから実は狂ったようにハマってます。

既に10台以上買ってしまいました。

昔、車のラジコンにハマっていた時の感覚に似てるなぁ…と思います。

何も記録しないのもと思い自分の備忘録を兼ねてブログに残しておこうと思います。

最初に Holy Stone SH210 をアマゾンで購入して飛ばしてみると面白い!

Holy Stone HS210

WEBでFPVのドローンがあるのを知ってそちらにも興味が湧きました。

FPV: First Person View つまりドローンに乗っている様な視点での操縦です。

ドローンにカメラが搭載されていてその画像を見ながら操縦するという方法です。

本格的なFPVドローンは値段も高いしアマチュア無線の免許も必要です。

11月段階ではそれ程詳しくも無かったので免許無しで使えるFPV機能付きの手頃な価格の Potensic A20W を購入しました。

Potensic A20W

車でいうオートマチックに対するマニュアルのようにドローンの操縦にも種類がありFPVドローンの練習用に良いと複数のサイトに書かれていた EACHINE E010Potensic A20W を購入する時に一緒に購入してます。

EACHINE E010

EACHINE E010 は 2,300円なので気軽に購入できるドローンですが1台目としてはハードルが高いドローンです。

高さ方向の自動制御が付いていないので自分で常に高さを維持するようにコントロールする必要があります。

他の2機には高度自動保持機能が付いているので前後・左右・回転と平面の動きに概ね集中出来ます。

Holy Stone SH210Potensic A20W も5,000円もしない手頃なモデルですが飛ばしてみると随分と感じが違います。もちろん EACHINE E010 はもっと根本的な部分で操縦感覚が違います。

Holy Stone SH210 はキビキビとしてキレの良い動きですが Potensic A20W の方が滑らかな動きです。EACHINE E010 はよりダイレクトにコントローラーの動きが反映されるような感じです。

どのモデルもブラシモーターを使っているのでモーターが回転するときに回転軸に接触する電極があるからモーターは暫く使うとダメになりそうです。

ところが探してどの程度の飛行時間でモーターが寿命になるかの情報が見つかりません。

実はこの2ヶ月位の間の実体験でどの程度なのか掴みつつあります。

毎回飛ばす度にどのバッテリーで何分飛んだか記録しているので実飛行時間がどの程度でモーターがヘタるのかはメモ帳を見ると分かります。

という事で今回はこの位にしますが、今後はドローン飛行記録を見ながら今の状態に追いつくようにドローンにハマっていく様子を書いて行こうと思います。

今に追いついたらリアルタイムで記録出来るかな…。

2020/01/07 Posted by | A20W, ドローン, E010, HS210 | , , , , , , , , , , , , | コメントを残す