My Blog : まとめブログ

Just another WordPress.com site

前例…ってあるのが普通なのかな…

マスコミが好きな言葉に「前例がない」というのがあります。

文学系の誰かが研究したことをなぞらえる勉強だけをしてきた方々にとっては前例があるのが普通なのでしょう。しかし、理系や経済系の学部では前例があることをやっていても価値はあまりないのです。

20110708企業経営に於いては前例があることをやっていると儲かりません。労務管理やルーチンワークは前例に従って黙々とこなす部分が多いのも確かですが、経営者は作業者ではありません。

政治も世界情勢が今と全く同じ、国内情勢が現在と同じ…なんて時期今までにありませんし、これからも常に今までとは異なる状況の中での国家運営が必要です。だとしたら、前例がない…というのは当たり前のことで別に特殊な状態ではないということは簡単に分かることです。

ということで、経営も政治も前例がないところを進んでいくのが経営者であり政治家だと思ってます。

だから、前例がない…なんてことを言っている人は政治家向きじゃないのでさっさと辞めてください。政治の世界で前例がある事象なんてそう多くはないです。もっと現実的な思考を持っていないとダメですよね。

同様に「前例がない」ということがいかにも特殊なことのように書いたり話したりしているマスコミの方々も、報道関係に携わっている責務をちゃんと理解しているのでしょうか。「前例がない」というのは異常なことではなくて正常なことだ…ということを理解して、読者や視聴者に伝えようとしているのでしょうか。

なにやら…政治家に良いように扱われていて、政治家同様に国民の信頼を失っているのが今のテレビ局や新聞社のように感じられてなりません。

「前例がない…」という言葉を使った時には…なにか特別なことを成し遂げたような気分になるのかもしれません。

広告

2011/07/08 - Posted by | テレビ, 経済, 政治 | ,

Sorry, the comment form is closed at this time.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。